« 相変わらず車いじり~ | トップページ | 野沢温泉2010山菜狩りinモノミ荘 »

2010年6月 6日 (日)

またまた車いじり。サンバー4WD化移植編

Dvc00259_640

先日父が購入したスーチャーサンバー4WDでフロック付き。俺が貰えるのかと思いきや自分用ですと。

しかーしこの車、ほとんどノーメンテナンス車。大変です。それより今家にはサンバーが何台あるんだ?んーと不動をバントラック含め5台だ!何たること。でも仕事はバッチリしてくれる軽です。

第一ステップから、まず引取り時名古屋から自走です。ここで最初のトラブル。

さすがに出発前に一通り確認し出てきましたが高速走行中、オイルインジケーターが点灯!そんなバッカーナー。いきなしエンジン音がうるさくなって来た。路肩に止まって確認するとオイルはある。ヘッドカバーの蓋を開けるとモヤーとオイルが焼けた匂い。

やばい焼きつく~。オイルポンプが逝ったかなと思い念のためエンジン始動。するとオイルが循環。何とか焼き付きは間逃れた。それにしてもオイルポンプが逝ってすぐ直ると言う症状はあまり聴いたことが無い。

こういう「たまに症状が出る」がいっち番厄介なんです。なんたって気まぐれですから。

Dvc00260_640

帰りの高速を走りながらずーっと考えて、何でオイルが?あっスラッジじゃないかなー。

んーちょこっと車を左右に振ってみようと、するとまたまたオイルランプがー!

で、止まれないのでエンジンを切り惰性で走る。そこでまたエンジン始動。ん!なんとも無い。やはりな!そうですノーメンテナンスの勲章スラッジです。

帰ってから早速メンテです。

Dvc00261_640

↑これはヘッドカバーをはずし、クランクです。真っ黒。

Dvc00257_640

↑そしてオイルパンとオイルストレーナー。

Dvc00256_640

これがスラッジです。と言うよりタールです。オイルが垂れるので外した時に殆どスラッジを出してしまったのですがドローンと残っています。オイルもほって置くとメタボになるんですね心臓がオイルポンプで腎臓がオイルフィルター。完全メタボですね。人工透析しかないですね。

このスラッジがこの網(ストレーナー)に吸い込まれて網に詰ったのです。オイルのプレッシャースイッチはオイルポンプ後にあります。あまりの負荷にストレーナーが吸い込まれて湾曲しています。

そもそもの原因はオイルパンのドレンの位置にあると思います。ドレンボルトが↑の画像左の三角の真ん中なんです。底から8mm程オイルが抜け切りません。カスがこれでは出ませんね。

ためしに後期のを見るとドレンがちゃんと下になっています。スバルさんアンタ分かっているなら・・・。

Dvc00254_640_2

ついでにデフオイルミッションオイル、血液はすべて交換しておきます。

Dvc00262_640_2

やること一杯で結局こうなってしまいました。

↓こちらは小生が使用の2WDスーチャーのサンバーを4WD化してしまおうってわけ。

何でかって?山梨県北杜市武川で冬走れば必然的に4WDがいるんです。雨が降った冬の夜中に気持ちのいいほどの大ドリフト大会です。と言ってもドリフトしすぎて武川の自作ハウスに帰れないのです。だから4WD。

最初から4WDを買えばいいいのにって?リユースですよ。エコ!まーエコカー減税なんて無縁なんで。

長く大切に乗っている人ほど減税してもらいたいものだね。10年選手は税金割り増しするくせに!

Dvc00263_640

これが不動車から外したフロントデフとストラット一式。便利ですボルト4本でごっそり取れます。エルフをいじった後は可愛い物です。ラジコンをバラしてるみたいです

Dvc00264_640

ブーツも不動で置いておいたから見事に敗れています。ここら辺も全部交換しましょう。

Dvc00266_640

今回面白いのがこれ、ビスカスです。ドナーの車はスーパーチャージャーECVTのフルタイム4WD、あまり知られていませんがサンバー(ディアス)のフルタイム4WDにはビスカスが入っているんですねー。この面白い物は使わないわけには行かない。

通常のサンバー軽トラはスイッチャブルの4WD切り替え式なので通常は2WD走行。雪やぬかるみで始めて4WDにしてまたすぐに2WDに戻してしまう。4WDでのツルツルカーブではセンターデフが無いので場合によれば逆に滑るきっかけを作ってしまう。

そこでスイッチャブルの4WDにして、しかもビスカス入りと言う良く分からないような仕様だが、ぬかるみや氷上では有利に思える。試してみようと思う。

そうすれば冬場はずーとフルタイム4WDで夏は2WDと燃費も助かるかな。あまり変わらないと思うが。

すでに我輩の軽トラの仕様はスーパーチャージャー、パワステ、エアコン、パワーウィンドウ、と着実にラインナップの無い車になっていっている。先日ディーラーで部品を買いに行ったらスバルのメカニックがこれなんすっか?こんなの無いですよねーと驚いていた。

メカニックが私もこういう仕様をディーラーでやってみたい、けどアンフェアな改造は許されないんですよねー、こっちが良いのが分かっているのに~辛いです、と分かっているのに出来ないなんて俺様があなたの分もやっときますよ。

そうだ4WDのミッションを探してこないとなー。ファイナルも調べないと・・・・やることいっぱいあるな~

Dvc00267_640

|

« 相変わらず車いじり~ | トップページ | 野沢温泉2010山菜狩りinモノミ荘 »

車いじり人生」カテゴリの記事

コメント

僕のサンバートラックは、オートマ、エアコン、パワステ、パワーウインドウ、集中ドアロック、キーレスエントリー、CDデッキ(左右ドアスピーカー付き)、ライト光軸調整、給油ドアワイヤーオープン式。
以上、全部純正でついてましたよ?

投稿: ひで | 2016年10月24日 (月) 19時32分

年式が違うんじゃないんですか?

投稿: 自作人 | 2016年10月24日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた車いじり。サンバー4WD化移植編:

« 相変わらず車いじり~ | トップページ | 野沢温泉2010山菜狩りinモノミ荘 »