« 助っ人登場! | トップページ | ドームハウスのお蕎麦 »

2007年10月17日 (水)

スバルサンバー不調~

001_2 

山梨での愛車スバルサンバースーパーチャージャーECVT。

これがくせもので早いのだが、ECVTがすべると言う微妙な車。

CVTはいまや流行のミッションだがスバルの先駆けたCVTは電磁クラッチを組んだベルト駆動変速機。つまりクラッチが砂鉄で電気を与えて付くか付かないか、または半クラッチ状態になる。砂鉄が長年にわたり劣化もしくは細かくなってしまったのだろう。逝ってしまったらマニュアル化にしよう。で、今回はエンジン始動がうまくいかない。

暖気のアイドルアップもしない。これからの寒い季節直しておかないと面倒である。

そもそもインジェクター使用のスパーチャージャーいじるところなんてあまり無い。すべてCPUで動いている。となるとセンサーもしくはその他のメカニカルである。色々調べ、まずはアイドルアップ。寒いのを検知しアイドリングを上げるのだが、単にラジエターの水がスロットルの下に来てサーモスタッドの原理で回転を上げている。しかしこのサーモが死んでいた。予備は東京のストック車両から拝借、来年夏までにクーラーも外して移植しよう。さて取り替えよう。うわーめんどくさ。インマニが邪魔をしている。スロットル交換だって言うのになんて面倒臭いんだ。

002_2

これば問題のスロットル。上のパイプに水が入るが全然固着してサーモが動かない。

鋳物でこんなにしたらこれ丸々交換か?高く付くぞこれ。皆さん昔みたいに解体屋に行きましょうね。

003

で交換。アーめんどくさい。

004

ついでに色々見ていたらなんとデスビのカバーが熱で曲がっていた。この間東京山梨間でのオーバーヒートのせいだろう。とりあえず動くのでこのまんま。

がんばれサンバー。

|

« 助っ人登場! | トップページ | ドームハウスのお蕎麦 »

車いじり人生」カテゴリの記事

コメント

頑張れ!!!サンバー

産業祭でも、頑張れ!!!!

東京に残っているサンバー

投稿: がく | 2007年10月18日 (木) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スバルサンバー不調~:

« 助っ人登場! | トップページ | ドームハウスのお蕎麦 »